リフォームとリノベーションのリテラシー
縄文風リノベーションで自然で趣のあるレストラン風に

縄文風リノベーションで自然で趣のあるレストラン風に

ナチュラルな雰囲気のレストラン 自然を感じさせる、ナチュラルな雰囲気のレストランにしたいというケースではどのようなリノベーションをするかで悩みがちです。
自然と一言で言っても様々なものがあるからです。ナチュラル風のリノベーションでは新緑の美しさをイメージするケースが多く、緑や黄緑を基調とした仕上げにする傾向があります。
また、オーシャンブルーを基調にすることで海の自然を重視する方法もよく選ばれています。
しかし、歴史を遡り、自然と調和して過ごしていた時代を思い起こさせるというアプローチも有効です。縄文風リノベーションで趣のあるレストランに仕上げるのも魅力的でしょう。縄文風リノベーションはインテリアとエクステリアの両方からアプローチが可能です。

縄文風にリノベーション インテリアでは木や土の色を自然なままの姿で生かし、木の枝やわらなどを使って装飾をします。そして、縄目の土器や縄で作ったハンドクラフトのかごや花瓶などを並べると縄文風に仕上がります。テーブルは低めの木製のものにして色は周囲よりもやや濃い色にすると存在感がはっきりとするでしょう。
快適さを考えると掘りごたつにすることもできますが、縄文風の雰囲気を重視するなら掘りごたつにせずに平らな床にするのが良い方法です。座るところにはクッションの代わりに藁を編んで作った床敷きを用意するとさらに雰囲気が良くなります。また、縄文風リノベーションをするときには床材を藁の畳床にするとナチュラルさが増します。

エクステリアでも基本的には藁と木をうまく活用するのが大切です。
本格的に縄文風にリノベーションをするなら藁葺きの屋根にして、建物は全て木をできる限りそのままの形で使った小屋に仕上げましょう。ベランダを作るなら丸木を使って整え、藁を使って日を遮ることができるようにすると趣があります。
このように、縄文風リノベーションは工夫のしがいがあり、オリジナリティーの高いレストランに仕上げやすいのも魅力なので、積極的にデザインに取り組んでみましょう。